メディカルノルディックウォーキング


超高齢社会における

  1. 歩行困難となる高齢者の数を減らすこと
  2. 歩行困難になりかけている人達の歩行能力を回復させること
  3. 既に歩行困難となった人達にも気力を持って、努力を重ねることで体力の著しい低下を防ぐことが可能であることを伝え、指導すること。

この3つの大きな問題を解決するために生まれた、新たな概念と取組みが
メディカルノルディックウォキング(Medical Nordic Walking)
である。

 

(一社)全日本ノルディック・ウォーク連盟

 

会長 宮下 充正

メディカルノルディックウォーキング専門部


会長 矢野 英雄 先生

会長 矢野英雄

■ 略歴

1969年 東京大学医学部医学科を卒業。
東京都教職員共済互助会三楽病院整形外科部長、国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所を経て、1998年に同センター学院長就任。この間、東京大学工学部精密機械工学講師、東京大学大学院教育学身体障害研究科教授、JICA障害者支援委員などを歴任。

現在、日本ノルディック・ウォーク学会名誉会長、(一財)山梨整肢更生会/富士温泉病院名誉院長として、メディカルノルディックウォーキングの普及・啓発のため自らが先頭に立ち、現場での指導にあたっておられ、変形性股関節症における保存療法の第一人者でもいらっしゃいます。

■ 専門領域

東京大学医学博士

歩行(ロコモーション)研究
股関節症等・関節障害の治療
生体材料(ハイドロキシアパタイト人口骨)の開発
運動療法の実践(日本運動療法学会名誉会員)


川内 基裕 先生

三木 哲郎 先生


川内 基裕 先生

■ 略歴

 東京大学医学部卒業
(一社)日本市民スポーツ連盟会長
(一社)東京都ノルディック・ウォーク連盟会長
小金井リハビリテーション病院

副院長
大阪大学臨床医工学融合研究教育センター招聘教授

三木 哲郎 先生

■ 略歴

大阪大学医学部卒業
(一社)大阪府ノルディック・ウォーク連盟会長
日野原重明記念「新老人の会」

大阪代表
阪和第一泉北病院認知症疾患

センター長
京都大学特任教授
愛媛大学名誉教授



新着情報

2019年2月13日

ホームページを公開しました。

第3回歩行運動指導士養成講座の概要を掲載しました。